フォロワー200人の無名弱小作家がデザフェス出展で得たこと

S∀YURIの活動記録 comments(0) - ベレーさゆり

遅くなりましたが、デザフェス49で

ブースにお越しくださった皆さん、

お話してくださった皆さん




ありがとうございました✨





↑相互フォロワーの 桜井さん と通りがかりの烏天狗さん





菫コルセット さん

この日着ているカーディガンは菫コルセットさんの作品。

以前にお迎えしたもの




↑通りがかりの方




準備が想像以上に大変で💦

もう2度と出展するかよ〜😫と

思っていたけれども



それより遥かに楽しくて出展してもしなくてもまたデザフェスには行きたい🎶






そして出展した結果ですが…





想像以上に成功でした!



お客さんの反応も良かったし


完売商品も出ました👏



岡山⇔東京の交通費がなければギリ黒字の売り上げでした(つまり、赤字なんですけどね💦)




でも、



Twitterフォロワー200人弱

インスタフォロワー約30人



の弱小作家が

初出展でこれだけ売れたら十分かなと思います😊



Twitterではデザフェス公式アカウントがRTして拡散してくれる「RT祭り」があるのですが

ほとんどRTされなかったので当日まで売れるかどうかものすごく心配でした😣💦



デザフェス出展で得た1番のことは






やってみなきゃ分からない






と、言うことです。


RTやいいね等SNSでの反応は=売れる数には直結しないようです。



確かにSNSでファンを獲得することは

作品を販売する上で大切なことだと思います。

「Twitterを見て来ました」と言ってくださった方も1人いらっしゃいました。



長く続けてファンを獲得しつつ

イベントで自分の作品を初めて見た方にもウケる作品作りが大切なんだろうなと思いました😌✨



最後に

色んな方のブログも読んで

私が感じた良かったこと、反省点を挙げていこうと思います😺



【良かったこと】

.屐璽垢凌Г鯏一したこと

⊇佐錣鮖箸ぁ⊂ι憤銘屬鮃發し、お客さんの目線が行くようにしたこと

お客さんに積極的に話しかけたこと


【反省点】

ぞι覆療一感がなかったこと

ゾι平瑤少なかったこと

μ昌匹鮑り過ぎたこと



まず、当日のブースはこんな感じでした。





良かった点は

.屐璽垢凌Г魏色に統一した、ので私のブースがどこからどこまでか分かりやすいし、

商品がどれなのかもすぐ分かること。

また、⊇佐錣鮖藩僂掘¬楡の位置に商品やポップを置いたことで通りがかったお客さんも見やすかったことです。


反省点はぞι覆療一感がなかったこと、

今回販売したのは以下の作品



抽象画と生き物イラスト、それから畳縁グッズという何の接点もないものを一緒に置いたのでどんな作家なのか具体的なイメージが湧きにくかったと思います。



あとは、ゾι平瑤少なかったこと。

売れると思わなかったので在庫を最低限しか用意していませんでした💦

完売した後に買いに戻ってきてくださったお客さんがいたのに、せっかくのチャンスを失ってしまいました。残念です😵



それからμ昌匹鮑り過ぎたこと。

名刺はデザフェスで検索するとよく見かける話題で、人によれば300枚があっという間になくなる方もいるようですが、

私の場合は自主的に名刺を取っていく方はほとんどいませんでした。



ブース番号を載せたデザフェス用名刺を刷っていたので途中から通りがかる方に配る方針に変えました。

でもやはりフォロワーは増えませんでした。

次からはイベントが変わっても使える名刺を刷り、本当に「欲しい」と思った方にだけ渡せば良いなと思います。




最後に

お客さんに積極的に話しかけたこと

はとても大事だったと思います。



お客さんに商品の使用例をお話し出来たことはもちろん、

お客さんと色んなお話が出来たのが楽しかったです😆🎶



何よりも


楽しむ!!



ことが大事だと思うので、

一期一会の出会いを大切に


今後も作品作りに励もうと思います😺





ここまで読んでくださってありがとうございます😌✨


良かったらフォローよろしくお願いします😆🎶



Twitterはこちら


インスタはこちら

http://www.instagram.com/sayu10ants



  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM